ACTIVITY BLOG活動ブログ

2011年に取り組む課題

大臣として担当していた男女平等、消費者問題、子ども、子育て支援、青少年政策、障がい者政策、自殺防止などのテーマは、以前からもやってきたテーマ。

また、雇用や脱原子力発電などは、社民党あげてやってきたテーマ。しぶとく、しつこく、成果を出すべく、多くの人と力を合わせていきます。

菅内閣が、第一にTPP への協議参加、法人税引き下げ、消費税率の引き上げなどで、また第二に、平和の問題で自民党政権もやらなかったことをやるのでは?という点で、大きな危惧をもっています。

だからこそ、社民党の出番です。「生活再建」めざして、愚直に、地道に、政策と運動でがんばり、成果をしっかり出していきたいと思います。

雇用

何年来と取り組んできた労働者派遣法改正を2011 年こそ実現します。そして、「人間らしい労働」の実現、長時間労働の規制、同一価値労働・同一賃金の実現などを盛り込んだ労働憲章をつくりたいのです。「会社がどうなる?!」なんてことばかりを
言われがち。それは、労働が人間にとって、社会にとって、真ん中に据えるべき重要な価値ということが、社会の中に確立されていないからではないでしょうか。労働憲章づくり運動で、労働の価値を真ん中に据える社会をつくりたい。

○労働者派遣法の改正
○パート労働法、有期雇用法の改正
○労働憲章をつくる
○同一価値労働同一賃金実現のためのものさしづくり

社会保障・医療

○医療の再建:地域医療の再建、後期高齢者医療制度廃止
○医療従事者の待遇改善
○助産師制度への支援
○介護施設の整備
○介護職員の待遇の改善
○暮らせる年金制度への道筋をつける
○貧困問題への対策

男女平等

○第三次男女共同参画基本計画の実現
○民法改正
○女性差別撤廃条約選択議
定書の批准
○ DV 被害者支援の充実
○ DV 防止法第3次改正

消費者

○消費者基本計画の推進
○地方消費者行政の支援
○相談員の待遇改善
○国民生活センターの応援

子ども

○子ども権利基本法の立法
○「子ども・子育てビジョン」( 子育て支援) の実現
○「子ども・若者ビジョン」( 青少年政策) の実現
○「子ども・子育て新システム」をいいものに変える
○虐待を受けた子どもへの支援強化

障がい者

○障がい者制度改革推進会議を受けて、2011 年に障がい者基本法の改正、2012 年に障がい者自立支援法にかわる障がい者総合福祉法、2013
年に障がい者差別禁止法をつくる

○インクルーシブ教育の推進

共生政策

○自殺予防施策の推進
○性的マイノリティの支援
○様々なマイノリティへの支援

税制

○法人税引き下げ反対
○配偶者扶養控除は、基礎控除を引き上げ、廃止する方向へ

人権

○人権侵害救済機関の実現
○捜査の可視化と証拠の開示の立法
○司法修習生の待遇問題
○難民問題
○在日外国人の人権(外国人研修生問題を含む)
○死刑廃止
○世界の様々な人権問題への取り組み

環境

○脱原子力発電所政策の推進
○もんじゅ、再処理、プルサーマルを止める
○上関に原子力発電所を建設させない
○原子力発電所の海外輸出に反対
○自然エネルギーで新たな立法をする
○地球温暖化対策
○生物多様性の確保

平和憲法

○武器輸出三原則、非核三原則の堅持
○普天間問題の解決、辺野古に基地をつくらせない
○劣化ウラン弾禁止など、非人道的武器の廃止

MENU