SCHEDULEスケジュール

2018.9.13(木)開催

9月13日、札幌にて優生保護法下の強制不妊手術について話をします

優生保護法下の強制不妊手術から考える

優生保護法の下、「優生上の見地から不良な子孫の共生を防止する」との目的で

約1万6500件に上る強制的な不妊手術や人工妊娠中絶が行われました。

今を生きる私たちに問いかけられている問題であり、

議員連盟の事務局長を務める福島みずほより最新の議論状況について報告します。

  • 日時:2018年9月13日(木)18:30~20:30(受付18:00)
  • 場所:北海道大学 学術交流会館 講堂 札幌市北区北8条西5丁目
  • 資料代: 500円(学生、資料が不要な介助者は無料)
  • 内容: 弁護団からの報告
    原告 小島喜久夫さんからの報告
    優生保護法下における共生不妊手術について考える議員連盟事務局長 福島みずほ参議院議員

共催:優生保護法被害者北海道弁護団 優生保護法被害者を支援する会
お問い合わせ先:北海道合同法律事務所

MENU