SCHEDULEスケジュール

2019.11.24(日)開催

脱原発をめざす女たちの会 11.24集会 必ず起こる原発事故 「原発ゼロ法」を成立させよう!

結成8周年 脱原発をめざす女たちの会

必ず起こる原発事故「原発ゼロ法」を成立させよう!

9月19 日、東京地裁は福島原発刑事裁判の判決で、東電旧経営陣3人を無罪とした。
原発は「絶対的安全を前提にしていない」という恐るべき判決だ。事故で突然奪われ
た暮らしを今も取り戻せない被災者が、司法に託した希望は踏みにじられた。
2011 年の福島原発事故当時、アメリカの原子力規制委員会委員長だったグレゴリー・
ヤツコさんは「原発に頼る限り事故は必ず起きる。それがフクシマの最も重要な教訓だ」
と警告している。激しい気候変動が地球規模で問題になっているが、「気候温暖化対策
のためにも、再生可能エネルギーへの転換が必要」と強調する。
福島原発事故から8年半。汚染水のタンク貯蔵は限界に近づき、労働者の被曝は深刻で、
子どもの甲状腺ガンも増え続けている。避難者の住宅支援は? 刑事裁判不当判決の
先にあるものは? … 福島の今に向き合い、原発ゼロ基本法を成立させる運動に取り
組みましょう。

お話

「原発事故から8年半ー福島の今」武藤類子さん(福島原発告訴団 団長)

「原発避難者支援から見えてくる日本の居住貧困」瀬戸大作さん(避難の協同センター事務局長)

 

  • 日時:2019年11月24日(日)18:30~21時(18時開場)
  • 場所:文京シビックセンター26階スカイホール(都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅下車1分)
  • 参加費:1000円(当日受付でお支払いください)
  • お申し込み方法:「脱原発をめざす女たちの会」のホームページのお申し込みフォームから必要事項を明記のうえご送信ください
  • 主催:脱原発をめざす女たちの会 E-mail info@nnpfem.com

原発のサムネイル

 

 

 

 

MENU