QUESTIONS質問主意書

第157回国会 「警察庁の外国人滞在者統計データに関する質問主意書」(2003年9月29日)

質問主意書

質問第二号

警察庁の外国人滞在者統計データに関する質問主意書

右の質問主意書を国会法第七十四条によって提出する。

  平成十五年九月二十九日

福島 瑞穂   

       参議院議長 倉田 寛之 殿

   警察庁の外国人滞在者統計データに関する質問主意書

 昨今、日本に滞在する外国人による犯罪が増えているといわれているが、果たして実際のところはどうなのであろうか。日本に滞在する外国人に関する基本統計データを数値上しっかりと調査研究することは、事実を正確に把握し考えていくに当たり非常に大切であると思われ、また、不必要な偏見に基づく思い込みの可能性を排除し真に犯罪を減少せしめる合理的な対応策を考えるため、非常に有効であると考える。

 こうした問題意識から、以下質問する。

一 過去十四年間(平成元年から平成十四年)の「来日外国人」の在留資格別刑法犯の検挙件数及び検挙人員について、その総数及び在留資格(「外交・公用・その他」「興行」「短期滞在」「留学」「就学」「研修」「定住者」「不法滞在」)別内訳数を明らかにされたい。このうち、「不法滞在」刑法犯の検挙件数及び検挙人員については、「不法入国」「不法上陸」「不法残留(興行)」「不法残留(短期滞在)」「不法残留(留学)」「不法残留(就学)」「不法残留(研修)」「不法残留(その他)」別内訳数も併せて明らかにされたい。

二 過去十四年間(平成元年から平成十四年)の「定着居住者」「駐留米軍関係者」「在留資格不明者」別の刑法犯包括罪種別検挙件数及び検挙人員について、その総数及び包括罪種(「凶悪犯」「粗暴犯」「窃盗犯」「知能犯」「風俗犯」「その他の刑法犯」)別内訳数を明らかにされたい。

三 過去十四年間(平成元年から平成十四年)の東京都における来日外国人による刑法犯罪種別検挙件数及び検挙人員について、来日外国人全体及び在留資格(「定住者」「短期滞在」「留学」「就学」「興行」「研修」「不法残留」「不法入国」「不法上陸その他」)区分ごとに、その総数及び包括罪種(「凶悪犯」「粗暴犯」「窃盗犯」「知能犯」「風俗犯」「その他の刑法犯」)別内訳数を明らかにされたい。なお、「凶悪犯」については「殺人」「強盗」「放火」「強姦」別、「粗暴犯」については「暴行」「傷害」「脅迫」「恐喝」別、「知能犯」については「詐欺」「横領」「偽造」別、「風俗犯」については「賭博」「強制わいせつ」「公然わいせつ・わいせつ物」別のそれぞれ内訳数を、また「その他の刑法犯」についてはそのうちの「占有離脱物横領」の数を、併せて明らかにされたい。

四 過去十四年間(平成元年から平成十四年)の中国国籍(台湾・香港を除く)外国人による刑法犯罪種別検挙件数及び検挙人員について、その全体及び在留資格(「短期滞在」「留学」「就学」「定住者」「興行」「研修」「不法残留」「不法入国」「不法上陸その他」)区分ごとに、その総数及び包括罪種(「凶悪犯」「粗暴犯」「窃盗犯」「知能犯」「風俗犯」「その他の刑法犯」)別内訳数を明らかにされたい。なお、すべての項目において女性の件数及び人員を内数で示されたい。

五 過去十四年間(平成元年から平成十四年)の「来日外国人」「その他の外国人」「日本人」の刑法犯と窃盗犯の検挙件数及び検挙人員のうち、「単独犯」と「複数犯」の数をそれぞれ明らかにされたい。また、「複数犯」については、「二人組」「三人組」「四人組」「五人組」「六人から九人組」「十人組以上」別に分類し、その検挙件数及び検挙人員を「来日外国人」「その他の外国人」「日本人」別にそれぞれ明らかにされたい。

六 過去五年間(平成十年から平成十四年)の「来日外国人」のピッキングによる侵入盗及び「不法滞在者」とそのうちの「不法入国者」のピッキングによる侵入盗の検挙件数及び検挙人員を明らかにされたい。また、中国人のピッキングによる侵入盗の検挙件数及び検挙人員並びに中国人「不法滞在者」とそのうちの中国人「不法入国者」のピッキングによる侵入盗の検挙件数及び検挙人員をそれぞれ明らかにされたい。

七 以上のことから、外国人による犯罪が増えているといわれていることが妥当であるのか、近年の外国人犯罪の傾向及び対応策について、政府の見解を示されたい。

  右質問する。

答弁書

答弁書第二号

内閣参質一五七第二号

  平成十五年十月二十四日

内閣総理大臣 小泉 純一郎   

       参議院議長 倉田 寛之 殿

参議院議員福島瑞穂君提出警察庁の外国人滞在者統計データに関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。

   参議院議員福島瑞穂君提出警察庁の外国人滞在者統計データに関する質問に対する答弁書

一について

 平成元年から平成十四年までの間における来日外国人(我が国に滞在する外国人であって、定着居住者(永住者、特別永住者及びこれらの配偶者等をいう。以下同じ。)、在日米軍関係者及び在留資格不明の者(以下「定着居住者等」という。)でないものをいう。以下同じ。)による刑法犯(道路上の交通事故に係る業務上過失致死傷及び重過失致死傷並びに危険運転致死傷を除く。以下同じ。)の検挙件数及び検挙人員は、警察庁の統計により、お尋ねの区分に従ってお示しすると、別表第一のとおりである。

二について

 平成元年から平成十四年までの間における定着居住者等による刑法犯の検挙件数及び検挙人員は、警察庁の統計により、お尋ねの区分に従ってお示しすると、別表第二のとおりである。

三について

 平成元年から平成十四年までの間における来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るものは、警察庁の統計により、お尋ねの区分に従ってお示しすると、別表第三のとおりである。

四について

 平成元年から平成十四年までの間における中国国籍を有する者(台湾、香港等に本籍又は生活の本拠を有する者を除く。)による刑法犯の検挙件数及び検挙人員は、警察庁の統計により、お尋ねの区分に従ってお示しすると、別表第四のとおりである。

五について

 平成元年から平成十四年までの間における来日外国人、定着居住者等及び日本人による刑法犯の検挙件数は、警察庁の統計により、お尋ねの区分に従ってお示しすると、別表第五のとおりである。

 なお、検挙人員については、統計がないため、お尋ねの区分によりお示しすることができない。

六について

 平成十二年から平成十四年までの間におけるピッキング用具を使用した侵入盗の検挙人員のうち中国国籍を有する者によるものは、警察庁の統計によりお示しすると、別表第六のとおりである。

 なお、お尋ねのあった検挙人員のうちその他のもの及び検挙件数については、統計がないため、お示しすることができない。

七について

 平成十四年における来日外国人による刑法犯の検挙件数は、二万四千二百五十八件であり、前年と比べて六千五十九件増加し、平成元年の約六・八倍となっている。平成十四年における来日外国人犯罪の検挙人員は、七千六百九十人であり、前年と比べて五百二十二人増加し、平成元年の約二・六倍となっている。このように、来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員は、増加傾向にある。

 過去十年間における来日外国人による刑法犯の傾向をみると、中国国籍を有する者によるものの割合が増加したこと、東京都以外の地域において発生した刑法犯の検挙件数が増加したこと、日本人による犯罪と比べて刑法犯の検挙件数に占める共犯事件の件数の割合が高まったこと等の特徴がみられる。

 政府としては、これらの状況を踏まえ、来日外国人犯罪の捜査体制の整備、専門捜査力の強化、通訳体制の整備等を図るほか、国際組織犯罪等対策推進本部等を通じた関係機関の緊密な連携の確保、外国捜査機関等との国際的な連携の強化等に努め、今後とも来日外国人犯罪対策を適切に推進してまいる所存である。

別表第一 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 1/2

別表第一 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 2/2

別表第二 定着居住者等による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 1/3

別表第二 定着居住者等による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 2/3

別表第二 定着居住者等による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 3/3

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 1/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 2/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 3/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 4/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 5/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 6/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 7/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 8/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 9/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 10/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 11/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 12/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 13/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 14/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 15/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 16/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 17/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 18/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 19/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 20/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 21/22

別表第三 来日外国人による刑法犯の検挙件数及び検挙人員のうち警視庁の検挙に係るもの 22/22

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 1/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 2/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 3/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 4/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 5/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 6/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 7/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 8/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 9/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 10/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 11/12

別表第四 中国国籍を有する者による刑法犯の検挙件数及び検挙人員 12/12

別表第五 来日外国人、定着居住者等及び日本人による刑法犯の検挙件数 1/3

別表第五 来日外国人、定着居住者等及び日本人による刑法犯の検挙件数 2/3

別表第五 来日外国人、定着居住者等及び日本人による刑法犯の検挙件数 3/3

別表第六 ピッキング用具を使用した侵入盗の検挙人員のうち中国国籍を有する者によるもの

MENU