ACTIVITY BLOG活動ブログ

言葉に責任をもつ政治

 

政治は人を幸せにするためにある  政治は人を応援するためにある

5月28日、辺野古に新基地をつくると書かれた閣議決定に署名をすることはできないと拒否し、大臣を罷免されました。私は、言葉に責任をもつ政治をやりたいと思います。

政治は人を幸せにするためにあり、人を応援するためにあるはずです。大きいもの、強いもののためだけの政治ではなく、子どもたち、高齢者、障がい者、マイノリティ、非正規労働者を含めたすべての働く人たち、女性たち、若者たち、困難をかかえる人たち、様々な人たちの声をしっかりと受け止め国会へとつないでいく、そして共に支えていくために、福島みずほと一緒に新しい政治をつくりましょう!

がんばります!

雇用

自民党政権下での労働者派遣法改悪によって、派遣労働者の労働環境はどんどん悪化しています。労働者派遣法の改正案をつくりました。これを実現させます。福島みずほは、1600万人のパート労働者の味方です。パート、派遣社員、契約社員で働く人
たちの労働条件向上や正社員の長時間労働の規制など、労働環境の向上のために力を尽くします。医療、教育、福祉、自然エネルギーの分野で、新たな雇用をつくります。

子育て

「子ども手当」13000円は増額しません。増額予定分は保育所、学童クラブなど、子育て環境の整備に確保するべきです。今年度予算では、保育所支援に4155億円(377億円増額)、学童保育に274億円(40億円増額)を確保しました。働く女性の7割が、出産で仕事をやめる日本。男女ともに、育児休暇をとり、子育てを楽しめる環境をつくります。

環境・食品安全

自然エネルギー促進法を成立させ、2020年には自然エネルギーの割合が20%になるよう、がんばります。放射性廃棄物や原発での事故が心配です。福島みずほは、一貫して脱原発をめざしています。農業・林業・漁業を応援します。低農薬化や有機農業を支えます。安心して食べられる食品のために、食品表示の拡充をすすめます。

社会保障

社民党が提案する「基礎的くらし年金制度」を実現し、基礎年金(全額税方式)月8万円をすべての人に実現。これに所得比例で払う保険料による上乗せ部分を重ねる「暮らせる年金」を実現します。自民党政権下で減らされた公的病院を支え、地域の医療を守ります。医師や看護師など医療従事者、介護従事者、ソーシャル・ワーカーの労働条件を改善します。特別養護老人ホームの拡充など介護保険施設の拡充で介護難民ゼロへ。

障がい者

亡くなった父は、晩年、車いすや介護保険、病院のお世話になり、多くの人に支えてもらいました。障がい者問題は、実はみんなの問題です。障がいをもつ人が、本当に自立して生活できる社会のため、障がい者総合福祉法をつくり、障がい者基本法を改正します。障がい者差別禁止法をつくります。

男女平等・人権

選択的夫婦別姓や婚外子差別をなくすための民法改正を実現し、女性への暴力をなくすために取り組みます。「男女共同参画社会第三次基本計画」の実行をチェック
し、その実現に尽くします。マイノリティの権利の保障のために取り組みます。

平和

沖縄県民の負担を軽減するため、引き続き普天間基地問題の解決に全力で取り組みます。基地問題の解決、不平等な日米地位協定の改定、武器輸出三原則の堅持、非核三原則の法制化に取り組みます。憲法9条を守り、戦争に加担しない社会をつくります。

MENU